<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

エリーゼ再び

すっかり更新を怠っていたのは、学校がしばらくお休みだったので、家族でエジプトへ出かけていたためで、先週から楽器の練習を再開し、いつもの日常に戻った。

子ども達は2週間後にバイオリンの発表会!急に先生に言われて、このところ練習していなかったから、ちょっと焦ってしまった。

キビキビ先生は本来はベルリンの音楽学校の先生だけれど、私たちの住んでいる村とポツダム市でもお弟子さんを取っている。今度の発表会は、村の子とポツダムの子達の発表会。前回の発表会は、日程的にみんなの都合がなかなかつかず、結局うちの子達を含めた4人だけが先生のお宅で家族を前に演奏するというすごくこじんまりした形だったけれど、今度は一応会場も借りて、それなりに発表会らしくなる予定。

ピアノの方は特に変わったこともないけれど、たろっぴが「エリーゼのために」を練習することになった。

日本からドイツへ引っ越したドサクサでピアノを弾くのはすっかりやめてしまっていたたろっぴが、ある日突然思い出したようにピアノに向かったのは、たまたま「エリーゼのために」のCDを私が流し、「あ!これ、知ってる!」と彼の関心を惹いたからだった。その日からたろっぴは寝ても覚めてもエリーゼエリーゼで練習しまくっていたが、どうしても中間部の左手がうまくできない。それで、「ぼく、やっぱりピアノレッスン受けたい!」となり、登場したのがハゲツル先生だった。

しかしハゲツル先生は、「たろっぴは基礎ができていないから」という理由で、エリーゼ練習を却下。「とりあえずリハビリのために易しい曲に戻って、基礎がきちんとついてからにしましょう」

すぐにやりたい曲を教えてもらえるものだと思っていたたろっぴはちょっとしょぼくれていたが、先生の言う通りに練習して一年が経過した。もういい加減、エリーゼを弾きたい!と先日、先生に言ってみたところ、「そうだね。じゃ、やってみようか!」とOKが出た。

久しぶりに弾いてみると、前に自己流で挑戦していたときよりも楽に弾ける気がすると言っている。中間部の左手も一応弾ける。まだ粒が揃っているとは言えないので、その辺りがこれからの課題のようだ。
[PR]
by ongakunikki | 2008-05-27 19:27 | 練習記録

Fazil Say

Fazil Sayのコンサートに私、たろっぴ、ぷっちの3人で行って来た。

プログラム:

J.S.Bach/Fazil Say
Passacaglia c-Moll BWV582

Beethoven
Klaviersonate Nr.23 f-Moll op.57 (Appassionata)

Ravel
Sonatine fis-Moll

休憩

Fazil Say
Black Earth

Fazil Say/George Gershwin
Summertime-Fantasy

Fazil Say
3 Ballades
1. Nazim
2. Kumru
3. Sevenlere Dair

Fazil Say
Paganini Variations in the Style of Modern Jazz

と〜〜〜っても素敵で愉しいコンサートだった!どれも良かったけど、私は特にベートーベンに感動。

彼のCDはモーツァルトを1枚持っているけど、演奏しているのを見たのは初めて。なんか、でれ〜んという感じで入って来て、曲の合間に立ってお辞儀をするときなんて、「も〜、眠くて死にそ」って風な表情なんだけど、いつもあんな風なのだろうか。演奏中はランランに匹敵するか!?というほど体全体で表現するタイプで、どうやら右斜め前方を見るのが癖のようだが、私たちはたまたまそこに座っていたので、何度も目が合ってしまった気がしてドギマギしてしまった。

わりに太めな音(という表現が正しいかわからないけれど)で、とても迫力があって、ペダルを踏むたびにピアノが前に移動して行っているのには驚いた。弾きながら歌っている声もかなり聞こえていた。

演奏の感想はうまく言葉で表現できないので、省略。でも、たろっぴもぷっちもギンギンだったのがインパクトの強いコンサートだった証ではないかな。たろっぴはBlack Earthが非常に気に入ったと言っていた。

アンコールは Rapsody in Blueだったので、子ども達は大喜び。もう一曲もよく知っている曲だったけど、曲名がどうしても思い出せず........ トルコ行進曲を弾いてくれなかったのが残念だったけど、チケット代26ユーロ(S席)で大満足のコンサートだった。

なにより、ぷっちが最後まで起きていて、しっかり聴いていたのにびっくりした。途中で寝ちゃうかなと予想してたんだけど。
[PR]
by ongakunikki | 2008-05-05 15:30 | コンサート