体の動かし方

自分がピアノを弾いているところを、思い切って録画してみた。

見て、びっくりというか、笑ってしまったのだけれど、私って随分手を空中でヒラヒラさせるのね...... 左手が空いてるときなんか、お遊戯みたいに動いてリズム取ってるし........

自分がそういうタイプとは気づいてなかった。

よくピアノの演奏法の本なんかに、「体をむやみに動かすオーバーアクションは、ピアノを弾くために無駄なことで、上手に弾きたければなるべく余計な動きはしない方がいい」と書いてあったりして、一方で、体を動かすのは良いと言っている人もいたりして、その辺は私にはもちろん本当のところはわからない。

でも思うのは、上手になるためには云々というのは置いておくとして、体を動かす、動かさないはその人のタイプによるので、体を大きく動かす人に「動かすな」と言っても難しいし、手を動かすことに神経を集中させる人に「もっと体全体を使って」と言ってもやはり難しいのじゃないかな。

そして、その動き方にも個人によって特徴があるよね。

面白いのは、たろっぴとぷっちは同じ兄妹でも動き方が全然違って、たろっぴはピアノを弾くときに体を上下に揺するような動き方をする。そしてその動き方にもっとも適した、アップテンポで歯切れの良い曲が好き。バイオリンでは上下運動ってやりにくいせいか、体はほとんど動かない。

ぷっちは振り子のように体を左右にゆったり動かすのが一番「自然」らしく、やっぱりそういう曲が好きみたい。

見ていて、人によって自分らしい体の動かし方っていうのがあって、リズム的にそれに合った曲を好むものなのかなあとちょっと思ったりして。
[PR]
by ongakunikki | 2007-08-25 05:01 | 音楽メモ
<< 暗譜って何? オジサン達の音楽 >>